<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うつくしきほこりの話。 | TOP | パウル逃げて〜 全力で逃げて〜 >>


スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

** | - | - | -|


にぎやか可愛いティータイム


かつての職場の後輩、KちゃんとMちゃん&息子のYくん(うちのちびさんより7ヶ月お兄ちゃん)が家に遊びに来てくれました!
ちゃんと会うのは10年ぶりくらいかも・・・でもふたりとも、昔とちっとも変わらず可愛くてきらきらしていましたき 私のほうもそんなに変わっていなかったらしく、そのあまりの変化のなさに、最初に会ったとき、一瞬の沈黙ののち、3人で顔を見合わせて大笑いしまったほど。


Mちゃんが持ってきてくれたパティスリー キャロリーヌのお菓子(シュケット、さっくさくで香ばしかった〜)や、Kちゃんがスタッフ兼パティシエールとしてかの素敵フィンランドカフェmoiでつくっているシナモンロールクッキーなどに交じり、和菓子や哺乳瓶、Yくんのためのあんぱんまんクッキーなども並ぶにぎやかなテーブルに。
ちびさんは華やかなお客さまたちにドキドキしてしまったようで最初は蝉のように私にしがみついていましたが、ほどなくリラックスして2人にかわるがわる抱っこされたり、Yくんとコミュニケーションをはかり始めたり。


Yくん、電化製品のコードなどをさわろうとして、一度Mちゃんに「ダメよ」と言われて手をひっこめて、その後うちのちびさんが同じところをさわろうとしたら、「それはダメなんだからな」という感じでお兄ちゃんっぽく諫めていた。(お、やるじゃん)と思ったら、ちびさんがどいた後、自分でももう一度こっそりさわっていた・・・ 子供らしい好奇心と見栄と挟持がぐるぐるしている感じがたまらなく可愛かった(^v^)
おちゃめでわんぱくなYくん。テーブルの下にもぐって頭ごっちんのお約束をしたり、いつもよりたくさん許される(お母さんたちがおしゃべりに興じる余裕をつくるため・・・)おやつを遠慮なく頬張ったり。明日のちびさんの姿をみるようでした。プレゼントから剥がしたシールをおへそに貼って見せびらかしていたのは何かの封印?九尾か?
これからも、ちびさんの兄貴分として、どうぞ宜しくね。

おしゃべりはとぎれることなく、怒濤のようにあれこれ話したのだけれど、Mちゃんの言葉を借りれば「子供がいると意識の40%はそっちにもっていかれている」状態で、話しても話しても何か忘れているような気分に・・・。
でもとにかく楽しくて、あっという間でした☆


Mちゃんからのプレゼントの包み。さすがデザイナーさん、カッコいいラッピング。ローザー洋菓子店の缶をおもわせる配色☆

「こぐまちゃん」や「ぐるんぱ」、「もじゃもじゃ」や「きょうはなんのひ?」など、ふたりからたくさん、ちびさん用の絵本をいただく。
「きょうはなんのひ?」は、すっかり忘れていたのだけれど、読み返してみて、私の幼児期の幸せな思い出のひとつのルーツになった絵本だったことを思い出した。小さい頃母と一緒に図書館で読んで、「このゲームいいね☆」となり、その後何度もお誕生日なんかに、お互いに、「雨の日に必要なものが入っているところ(傘立て)」「次は朝食べるものを焼くところの下(トースター)」など、謎かけ手紙を繋いで最後にプレゼントに導く、という遊びをやったものだった。自分の誕生日の数日前、うっかりのぞいた電話の下に、母が隠しておいた手紙を見つけてしまって慌てたりしたこともあったっけ・・・
こんなふうに、自分が母になってから再会することができるなんて。感無量です涙
今日いただいた絵本たちも、きっとちびさんの、生涯携えてゆく幸福感のベースになるはず。ありがとうね!




Kちゃんの焼いた、moiのシナモンロール。愛らしいくるくる。
リッチなのに後味のさっぱりした生地に、さわやかに薫るシナモンとカルダモン(フィンランドで買ってきたものだそう!)。
やさしくてまるい味わいのなかにどこか品のよい大人っぽさが漂っていて、心地よい覚醒を呼ぶ、朝食にぴったりのパンでした。
ハワイのシナモンロールとは、素材が共通していることすら信じられなくなるほど、別の一品!(あちらはあちらで好きだけれど)



上から見ても、断面を見ても、同じようにくるくるが現れるのが、ちょっぴり不思議な印象・・・キュビスムの同時的視覚な。




上のシナモンロールからイーストを除いた、クッキー版のシナモンロール。あのシナモンロールのおいしさと個性がそのまま焼き菓子になっていて、1枚の満足感が濃密。Kちゃん曰く、「ちょっとタイムボカンシリーズのドクロ煙みたいかも」とのことだったけど、それもまた可愛い。おっとり上品なルックスを見ていると、お菓子ってほんとうに作り手の性格を反映するなあと思う。



マリメッコのナプキンでおめかししたこのおしゃれな壜。なんと、Kちゃんが夫婦で手作りしたという「食べるラー油」! にんにくと辛さがひかえめで、ぐんぐんごはんのすすむ味。冷や奴やパスタやパンや、いろいろ試したいのに、相方氏ががんがん使ってしまうので困っている・・・。


KちゃんMちゃんYくん、本当にありがとう。またぜひ遊びましょう!
** | Baby | comments(4) | trackbacks(0)|


スポンサーサイト


** | - | - | -|
コメント
あらためまして、
先日は和やかなひと時をありがとうございました!

Ascaさん、見た目は変わらないのに、
やっぱりしっかりお母さんのオーラで、
わたしまでそのあったかい空気に包まれるようでした。
娘ちゃんのかわいさにもキュンキュン。
これからが楽しみですねえ☆


「きょうはなんのひ」、
個人的にかなり想い入れの強い本だったので、
Ascaさんにとっても想い出深い一冊であったこと、
とってもうれしかったです。
Ascaさんとお母さまがされていたやりとりが、
いつか娘ちゃんと繰り広げられることになったら、
また違った感動がありそうですね。


たくさんのあたたかいお言葉も、
ありがとうございます!
おいしいものをたーくさん食べてきていらっしゃるAscaさんなので、
自分が作ったものを口にしていただくのはかなりドキドキだったのですが
(もしや、入社試験の「アレ」以来?!)、
気持ちばかりで持っていってしまいました。

ラー油、だんなさまにもいっぱい使ってもらえてうれしいです!
オットに伝えたら、よろこんでましたよー!

ぜひぜひまた遊んでくださいね☆
まだたくさんおしゃべりネタが尽きない感じなので、
お会いする日が待ち遠しいです♪
07/14 by anzu
とても楽しい時間をありがとうございました!
娘ちゃんがつかまり立ちしながら、ママを追って振り向く姿がとてもキュートで忘れられません☆
ゆうまったらお兄ちゃんらしく振る舞って(笑)

ラッピングの写真、載せていただき嬉しいです。
ブルーとピンクの組み合わせ、けっこう好きなんです♪

用意してくださった綺麗な和菓子、もっとゆっくり頂きたかったのに、ゆうまに取られまいと急いで食べたのが少し後悔です。。ママになるとついつい早食いになってしまいます…。

次回は我が家へ、ぜひ遊びに来てくださいね!!
07/21 by momoko
>anzuちゃん

こちらこそ、ありがとうございました!
楽しくて&おいしくて、ほんとにあっという間でした〜☆
みんなが帰ったあとも、部屋が、有形無形の幸せ感であふれかえってましたよ。
ぜひまた集まりましょう!!
07/25 by Asca
>momoちゃん

どうもありがとう!
ちびさん、ふだんは振り向くだけでなく、(・・・闘牛?!)みたいなイキオイで突進してきて倒れかけた私の上で上機嫌で踊りまくる、といった豪快な技を披露してくれるのですが、さすがにお客さまの前では自重したっぽいです。
ゆうまくん、たくましくてキュートで、まぶしかったです☆ 
なんで「ぞうさん」だけ露骨に興味ないんだろう・・・不思議でおかしい!(^v^)

まつももちゃんのデザインや色選びの、可愛いんだけれど甘すぎず、芯のとおった&スパイスのきいたカッコよさがあるところが大好きです。布のお勉強してたこととも関係あるのかな?


ぜひぜひまた、みんなで集まりましょう〜!
07/25 by Asca
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pflaumen.jugem.cc/trackback/956