<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 真夜中の板尾さん | TOP | あの鳥が連れてくるのはこんな幸せ >>


スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

** | - | - | -|


日本代表をお鍋の具にたとえたら


川島 8.5 味ぽん 
結局鍋の味を大方決めるのは味ぽんじゃねーかみたいな

内田 5.0 春菊  
誰も箸をつけず、最後は鍋の底に沈む 爆発力を発揮できず

吉田 6.5 白菜  
野菜をみごと纏め上げ肉で単調になりがちな中盤を救う 影のMVPか

今野 5.5 大根  
同じく野菜の顔だが、下ごしらえで細切りにしてしまい不評 切り方要再考

長友 8.0 長ネギ 
野菜でありながらもはや鍋の主役に踊り出るタレント性 文句なし

長谷部 6.5 しいたけ 
食いごたえはさすがの一言 火が通りにくいのが難点

遠藤 6.0 えのきだけ 
野菜との連携、また肉へのつなぎなど多彩な働き

岡崎 6.5 つみれ 
華やかだがチャンスは少なかった 鍋を上下に暴れまくった印象が強い

本田 6.0 鶏肉  
本来はもっと輝けたか ただ、肉としてだけでなく出汁としても有能 ぜひ鍋の主役に

藤本 5.5 ちくわ 
きりたんぽが抜けた穴を埋めたかったがしょせんは別物 ただ精力的に鍋を泳ぎ回っていた

前田 5.0 豆腐 
やや積極性に欠けたか 全員の舌を火傷させたる、という気迫がほしい

岩政 6.0 マロニーちゃん 
与えられた役割をしっかり果たし、延長後半のうどん劇につなげた

李  6.5 うどん 
とにかく終わりよければすべてよし 鍋全部の旨味を独り占めする

伊野波 --- 水  
煮え立つ鍋に的確に投入された水 鍋を終局に導く一手


人気のコピペ。秀逸!
長ネギはお鍋の最初から最後まで、いつ食べてもその個性を失っておらず、間違いなくおいしいものね☆ むしろ、ぞうすい(延長戦)に混ざっている状態が最強かもしれない。 

個人的には鶏肉をお鍋に入れることがほとんど無いので本田さんのだけ若干ぴんとこないのだけど。蟹・・・じゃ、いかにも華やかすぎるのかしら。むしろ蟹はヒデさんとかかな。おいしくて文句なく主役で・・・食べているあいだ皆、妙に無口になってしまう感じ。


** | Sports | comments(0) | trackbacks(0)|


スポンサーサイト


** | - | - | -|
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pflaumen.jugem.cc/trackback/1020