<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

** | - | - | -|


おいしいCHAT「vol.02 : 日仏、初夏の"旬"事情」更新しました


Le fruit de l'auroreのMomoさんとの共同企画、「おいしいCHAT」の「vol.02 : 日仏、初夏の"旬"事情」が更新されました!

http://prune-peche.jugem.jp/?eid=3

春の終わり頃につくり始めたのですが、ふたりとも私生活でいろいろあって時間がかかってしまい、気がつけば若干「初夏」ではなくなってしまいました・・・あせ
でも、Momoさんの教えてくれるアルザスの旬の風景など、すてきなエピソードが出てきますのでぜひぜひ!

Wordのテキストファイルを上書きしあってつくっていくのですが、Momoさん担当の最後のパラグラフで「野生的な反応」という言葉が出てきたので、それ以降を書いていくあいだずっと、頭の中にマッチの「目覚めろ!野生」がぐるぐる・・・うずまき 数年前、NARUTOの主題歌だったあの曲木の葉
** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


トーソー株式会社さんのカタログ「COLT」、再版されました!


2010年10月に、「色を選ぶ愉しみ」という視点から寄稿させていただいた、トーソー株式会社さんのカタログ「COLT」
なんと、予想以上に売り上げが伸びたということで(時期によっては生産が追いつかないほどだとか!)、カタログも再版されました! 


(カタログ表紙にもストーリーが。前回は色彩の草原を一頭でのびのび走り回っていたコルト(雄の子馬)くん、今回はフィリー(雌の子馬)ちゃんに出逢います。)

私が担当させていただいた部分は前回と変わりなく、コラム「色で暮らしをデザインする〜色選びのヒント」と、色生地サンプルの下にひそませた「色のひとことガイド」です。(内容も前回通り)
商品は、新たにアルミ製のブラインドが追加されました。軽快な発色で、綺麗です☆




そして、担当の方から、
「色生地サンプルをめくると読むことのできる「色のひとことガイド」が、昔懐かしいあるもの(行為)を連想させるという声も」
というお話をうかがって、びっくり。
おみくじやちょっとした心理テストのようなイメージで書かせていただいていたので・・・ でも、ま、可愛い連想です(^v^)
男女それぞれのファンタジーに響く企画として、楽しんでいただけたら幸いです!
** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


帰ってきた「おいしいCHAT」


すこし前になりますが、
Le fruit de l'auroreのMomoさんと一緒に新しい企画を始めました!

もう10年近くも昔、Momoさんと私が某洋菓子メーカーの企画開発室で一緒に働いていたころに、会社の公式サイトで週1回、「おいしいもの・楽しいことなど素敵なあれこれ」にまつわるおしゃべりを連載していました。
現在はふたりとも独立してそれぞれの道を歩んでいるのですが、オフラインでのおいしいおしゃべりは健在。
せっかくだからWebにも載せてみようか…ということで、往年の「おいしいCHAT」の名前と形式を継承した連載企画を開始しました☆

http://prune-peche.jugem.jp/




のんびりペースで更新していく予定です。
** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


「色と暮らしのインテリア」 : vol.8 むらさき


「La Finestra ラ・フィネーストラ」さんで連載中の
「色と暮らしのインテリア〜色から学ぶ心地よい暮らし」が更新されました!

第8回は、この宇宙の最大のコントラストを全肯定するように両立させている、究極の奥行きを持つ色、紫です。


*カラーガイド「色と暮らしのインテリア〜色から学ぶ心地よい暮らし」
www.finestra.jp/color/
*vol.8 むらさき purple
www.finestra.jp/color/07/



(写真をクリックすると別ウィンドウで大きなサイズのものが開きます)


10年以上前にドイツをひとり旅していたときに本屋さんで指南書に出逢い、迷わず連れて帰って、いつかなにかのかたちで紹介できれば・・・と思い続けていた、Fenstersterne(フェンスターシュテルネ・窓の星)。
最近では日本で紹介される機会も増えてきて、専用の紙も入手しやすくなっているもよう。
ここではカラートレーシングペーパーで作っています。


カラーガイド記事内に載せてあるのは、ふたつあるフェンスターシュテルネの上のほうのものの作り方です。
ちょっと画像が小さいかもしれないので、こちらに再掲。



そしてこちらは、下のほうのフェンスターシュテルネの作り方。
正方形を縦に1/3にして、半分に折り目をつけ、そのセンターラインに合わせて角を折り込んで、もう一度折り込んで、したものを8個、円状に繋げたものが、カラーガイド記事内での下側=上掲してあるフェンスターシュテルネになります。
倍の16個を用意して繋げると、さらに複雑な美しさが生まれます☆






そして、魔術的な色の変化をみせる、ブルーマロウのお茶。
何度見ても、ほ〜っとため息がもれます・・・。
色を出し切ったあとの花殻がなんともかわいそうな風情になってしまうので、それだけは若干胸が痛みますが。


個人的に一番好きな色といえるかもしれない、紫。
いろいろな角度から書くことができて、幸せでした。



** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


あけましておめでとうございます



(写真をクリックすると別ウィンドウでNewYear'sCardのページがひらきます)


本年も何卒宜しくお願い申し上げます!
** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


「色と暮らしのインテリア」 : vol.7 ちゃいろ


「La Finestra ラ・フィネーストラ」さんで連載中の
「色と暮らしのインテリア〜色から学ぶ心地よい暮らし」が更新されました!

第7回は、世界を支える大地の色、言い換えれば、「生命の営みの基本・ベースの色」である、茶色です。

(写真をクリックすると別ウィンドウで大きなサイズのものが開きます)




調理の各段階だったり、粉やお砂糖の種類や精製過程だったり、「食」まわりにも縁の深い「茶色」。
茶色い食材(スパイス、お茶、秋の果実)を集めて、晩秋においしいオリジナルチャイを2種(栗のチャイ・林檎とほうじ茶のチャイ)つくりました。
ぜひお試しください☆





毎日お腹がたぷたぷするまで試作を繰り返して判ったのは、「シナモンを入れるとどんな配合でもキリッとまとまる」ということ。カレー風味やチーズ風味と同じように、七難隠すというか・・・それだけ存在感が強いので、「林檎とほうじ茶のチャイ」ではあえて除いて、ほうじ茶のやさしい香気をいかすようにしました。


*カラーガイド「色と暮らしのインテリア〜色から学ぶ心地よい暮らし」
www.finestra.jp/color/
*vol.7 ちゃいろ brown
www.finestra.jp/color/07/




** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


トーソー株式会社さんのカタログ「COLT」に、「色選びのヒント」他 寄稿しました


トーソー株式会社さんの、ロールスクリーン・バーチカルブラインド・プリーツスクリーンのブランド「COLT コルト」のカタログに、
「色で暮らしをデザインする〜色選びのヒント」を寄稿しました!

「色を選ぶ楽しみ」をテーマにしたカタログをつくりたいということでいただいたご依頼。とても愉しんで作業させていただきました。色彩の魅力には毎日驚かされたり助けられたりしているので、(おこがましいけれど)私から色彩へのご恩返しのような気持ちも込めつつ。

(写真をクリックすると別ウィンドウで大きなサイズのものが開きます)





生地付きカタログでは、生地ひとつひとつの下に、その色のイメージや心理的・身体的影響について「色のひとことガイド」を書いています。
これは業界初の試み!
色選びのちょっとしたヒントにしていただければと思います。








この生地付きカタログは、あまり部数をつくらないプロユースとのこと。インテリア関係のお仕事の方、お手にとる機会がありましたらぜひ生地をそっとめくってみてください!
一般向けには、全国のインテリア販売店や大型量販店に、カタログの抜粋版のリーフレットが置かれているほか、WEBカタログでも展開中。

◆COLT公式サイト
◆COLT WEBカタログ

残念ながら、「色のひとことガイド」はプロユースのカタログ以外では見られないのですが、「色で暮らしをデザインする〜色選びのヒント」は読むことができます。

色の種類の多さ(40色+遮光15色)と美しい発色、しっかりした織りの生地がすてきな「COLT」。
18種類ものプルセット(取っ手)や光を通すレーザーカットのデザインホールなどにも、色や光を楽しむ工夫がたくさん詰め込まれています。
ぜひ一度、お近くのお店で、WEBで、ご覧くださいませ!


** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


「色と暮らしのインテリア」 : vol.6 きいろ・オレンジ


「La Finestra ラ・フィネーストラ」さんで連載中の
「色と暮らしのインテリア〜色から学ぶ心地よい暮らし」が更新されました!

第6回は、晴れわたる夏空にくっきりと映えるあの色。
誰しもが持つ、明るさを希求せずにはいられない人間の心を映した色、黄色とオレンジです。




「黄色のおやつ」として、コーンブレッドを焼いて、レシピを載せました。
しっとり仕上げたいときにはコーンフラワー、とうもろこしの粒々を楽しみたいときにはコーングリッツでつくるのをおすすめします☆


*カラーガイド「色と暮らしのインテリア〜色から学ぶ心地よい暮らし」
www.finestra.jp/color/
*vol.6 きいろ・オレンジ Yellow・Orange
www.finestra.jp/color/06/

** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


ぶるぶる


先日、さるデザイン&ブランディング会社さんからお仕事のお話をいただいて、今日はその第一回めのお打ち合わせ。
半年〜1年くらいかかる、大きな、そしてとてもすてきなプロジェクト。ご依頼をいただいたときには、あまりにも光栄&幸福で、ぶるぶるっと震えがきました。
そして、今日のお話のなかで、その会社のオーナー氏(大御所デザイナー)ご本人が、今回のお声掛けの発案者だとうかがってびっくり。しかも私が以前web上で書いた原稿をプリントアウトして持ち歩いてらっしゃったとか・・・ なんて、なんて、ありがたいこと。身体が震え出すのをとめられませんでした・・・ 過ぎる喜びは、怖ろしさに似ている。

よいものを、つくろう。ぶるぶるしながら、あらためて誓ったのでした。

** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|


ちびさん商談に参加する


ちびさんを産んでから、お仕事の打ち合わせを自宅でさせていただくことが多い。
(みなさん快くお運びくださるだけでなく、遊んだり抱っこしたりしてくださることもあって、ほんとうにありがたいです。ありがとうございます・・・!涙

今日も、初めてお会いする方だったのだけど、暑いなかお越しいただいて感謝でいっぱい。
私はちびさんを立って抱っこであやしながら、お客さまだけに座っていただくかたちでのミーティングに。

ちびさんはといえば、

テーブルを蹴ってお客様のみぞおち付近に圧をかけてみたり、
「ガーゼを床に叩きつけ→拾ってちょうだいなの甘えエンドレス」を発動させたり、

「こんな具合でいかがでしょうか?」

という問い掛けに、私が

「一度お預かりさせていただいて今晩にでもお返事を・・・」

と返そうと口をひらく前に

「んあ!(OK!)」

と請け合っちゃったりなんかしたりと、どこまでもあくまでも揺るぎなくちびさんのまま活躍。

そんななか、ミーティングはぶじ終了。なんというか、かつての販促魂がうずくようなご依頼内容で、お打ち合わせからとても楽しかったです。
(O様、ほんとうにありがとうございました。)

** | Works** | comments(0) | trackbacks(0)|